オンラインマニュアル
速効名人
ブログロール

リンクの管理


ブログに登録されているリンクの管理を行います。



1.並べ替え リンクIDや名前の順番で、並び替えをすることが出来ます。
2.編集 リンクの編集を行います。
3.削除 リンクの削除を行います。
4.チェック 一括削除をする際に使用します。
5.チェックしたリンクを削除 4.でチェックしたリンク先を一括で削除します。
   
▲ページトップへ戻る



リンクの追加


リンクの追加を行います。



1.名前 リンク先のページ名をご入力ください
2.URL リンク先のURLをご入力ください。
3.概要 リンク先の簡単な説明を記入しするところです。リンクにマウスオーバー(リンクの上にカーソルをあわせること)したときに表示されます。
4.カテゴリー 追加するリンクのカテゴリーをチェックします。
5.ターゲット リンク先のページを表示する方法です。
_blank・・・別ウィンドウで表示します。
_top・・・・使用しません。
なし・・・・表示しているブログページがリンク先へジャンプします。
6.表示 登録だけしておいて、表示を保留したい場合には「いいえ」にチェックをしてください。
7.XFN XHTML Friends Network のデータに利用されます。特に入力しなくても問題ありません。
8.イメージURL リンク名の代わりにミニバナーなどを使用したい場合、画像のURLを指定します。
9.フィードURL RSSを配信している場合は、そのURLを記述します。
10.メモ 覚書として利用するところです。
11.評価 ここで設定した評価の順にサイトが表示されます。
12.リンクの追加 「Link This」にカーソルをあて、右クリックから「お気に入りに追加(F)」を選択します。セキュリティ警告が出ますが、ほとんどの場合問題ありません。ウェ ブを巡回中に登録したブックマークを選択すると、閲覧中のページの題名とリンク情報が自動的に投稿フォームに挿入されます。この機能を利用することで、そ のページに関する投稿の作成がより簡単になります。
   
▲ページトップへ戻る



リンク情報のインポート


リンクのインポートを行います。インポートするファイルはOPML形式のみです。
※OPML とは、いろいろな Web サイトをリストにして表現する規格です。ブラウザの [お気に入り] が標準化されたもの、と考えればわかりやすいかもしれません。



1.OPML URLを指定 OPMLのURLを指定するか、OPMLで書かれたファイルがあればそれを参照してください。
2.ローカルファイルを指定 OPMLのURLを指定するか、OPMLで書かれたファイルがあればそれを参照してください。
3.カテゴリを選択 読み込んだリンクをどのリンクカテゴリーに取り込むのか選択します。
4.OPMLファイルインポート クリックすると設定が完了します。
   
▲ページトップへ戻る