オンラインマニュアル
速効名人
各種設定

一般設定




1.ブログ名 このブログのタイトルをご入力ください。
2.タグライン(META) タイトル文のすぐ下に来る、ブログの説明文章をご入力ください。
3.ホームページアドレス ブログをインストールしたディレクトリとは別のディレクトリにホームページを設定する場合は、ここにそのアドレスを入力してください。
4.メールアドレス パスワード変更の際の有効化メールの受け取りに必要になります。また、コメント通知などを有効にしている場合は、ここに記されているアドレスに通知されます。メールアドレス変更の必要がある場合は、ここの内容を変更してください。
メールアドレスの設定を変更した場合、確認メールが変更後の新しいメールアドレス宛に送信されます。そのメールの有効化URLをクリックしないと変更が有効になりません、ご注意ください。
5.メンバーシップ ユーザー登録をした方のみ、コメントをつけられるように設定が出来ます。
6.ユーザーに付与する権限 通常は『購読者』に設定をしてください。
7.UTC(標準時時差) UTC(協定世界時)の時間です。
8.サーバー設置地域と UTC との時差 UTCとJST(日本標準時)との時差は9時間です。この項目の変更の必要はありません。
9.日付のフォーマット ブログ投稿をした際の日付のフォーマットを指します。この項目の変更の必要はありません。
10.時間のフォーマット ブログ投稿をした際の時間のフォーマットを指します。この項目の変更の必要はありません。
11.カレンダーの曜日の始まり設定 ブログのメニューバーにあるカレンダーの曜日の始まりを設定します。
12.設定を更新 修正が完了したら『設定を更新』ボタンをクリックします。
   
▲ページトップへ戻る



投稿設定




1. 記事投稿用テキストエリアのサイズ 投稿用入力枠の高さを指定します。入力しづらい場合は大きめの数字をご入力ください。
2.フォーマットオプション 入力の補助設定です。特に変更の必要はありません。
3.デフォルトの投稿カテゴリ カテゴリを何も指定しないで投稿した際に、自動的にここで設定されているカテゴリに入ります。
4.デフォルトのリンクカテゴリ リンクカテゴリを何も指定しないでリンクを追加した際に、自動的にここで設定されているリンクカテゴリに入ります。
5.設定を更新 編集が完了したら、『設定を更新』ボタンをクリックします。
   
▲ページトップへ戻る



表示設定




1.トップページの表示 トップページに表示する項目を設定します。
最新の投稿・・・投稿した内容が、新しい順に上から並びます。
固定するページ・・・作成されたページを常にトップページに表示したい場合などは、こちらにチェックをしてさらにページをプルダウンから選択します。
2.ブログページ数 一度に表示する記事を何個にするかを設定します。
3.RSS/Atomフィード ブログの投稿をRSS配信する場合、一度に配信する記事の量を設定します。
また配信する記事を前文にするか、抜粋部分のみを配信するか、指定することが出来ます。
※<!--more--> タグを使用した場合、RSS フィードに於いて記事の内容が分割されます。
4.設定を更新 編集を完了した場合は、『設定を更新』ボタンをクリックします。
   
▲ページトップへ戻る



ディスカッション設定




1.投稿の通常設定 記事投稿時のブログへの通知(更新通知)やコメントの許可などの設定です。
ウェブログへの通知を試みる・・・チェックしてるとき、投稿記事中に多くのサイトにリンクを張って紹介するような場合、タイムアウトして投稿処理が中断してしまうことがありますのでご注意ください。
他のウェブログからの通知を許可する・・・ピンバックやトラックバックを拒否する場合は、チェックを外してください。
投稿記事に対してコメントを許可する・・・コメントを書いて欲しくない場合は、チェックを外してください。
2.自分宛のメール通知に関して 投稿記事にコメントがついた際のメール通知に関する設定です。下記のBの「コメント表示設定」とあわせて選択してください。
3.コメント表示に関する設定 記事に対してコメントが投稿された際に、リアルタイムで表示するか、管理者が内容を確認してから表示するか、あるいは入力必須項目を設定するかなどを設定します。これは、主にスパムコメントへの対応です。

4.コメント承認設定

コメントに含まれるハイパーリンクの数や特定の単語をチェックすることで、自動的にその単語が含まれたIPアドレス、名前、URL、本文を持つコメントを承認待ち扱いにすることができます。単語に関しては、改行で区切ることで複数の設定が可能です。

5.コメントブラックリスト(禁止ワード)

設定したキーワードを含むコメントをスパムとみなし、無条件で削除します。
この機能はスパム排除に効果的ですが、設定した文字列がどれかでもマッチすると、そのコメントは通知なしで削除されます。
例)「a」と設定した場合、「mail」や「name」などの単語を含むコメントも削除されてしまいます。
6.設定を更新 編集が完了したら、『設定を更新』ボタンをクリックします。
   
▲ページトップへ戻る



プライバシー設定





1.ブログの公開に関する設定 通常は上の『誰でも閲覧できるようにする』を選択してください。設定変更の必要はありません。
   
▲ページトップへ戻る



オプション設定





1.オプション設定 ヘッダー画像を独自に変更することが出来ます。画像を指定してアップロードしてください。
※注意:アップできる画像はGIF画像のみです。また選択しているテンプレートによって、アップする画像サイズが異なりますのでご注意ください。
またアップした画像を削除する事も出来ます。
2.アップロード 画像を設定してUploadボタンをクリックしてください。
   
▲ページトップへ戻る